Prediaのライブに行ってきました

こんにちは。岡村憲之です。超多忙のため、ブログは一時、休止していましたが、
久しぶりに再会したいと思います。

ゴールデンウィークの最終日、5月6日(水)にPrediaのライブに行ってきました。
プレディアのことは知らない人も多いかと思いますが、ダイアモンドの原石という
意味で、平均年齢25歳、十人の女性で構成される大人アイドルグループです。

自分は、深夜のテレビで、「名もなき白い花は消え逝く」という曲の歌とダンス
パフォーマンスを見て、一目で大ファンになってしまいました。すぐにその曲が
収録されている最新アルバム「孤高のダリアに口づけを」を購入しました。

東京でライブがあると知って、すぐにチケットを購入して、数年ぶりにライブに
行ってきたという次第です。クォリティの高いツインボーカルとダンスを生で
見て感じたいと思ったからです。

アイドルというジャンルに分類されているせいか、騒がしい応援にやや違和感を
感じましたが、最高に楽しいライブでした。ちなみに、プレディアはライブのことを
パーティーと呼んでいます。

新宿BLAZEの写真です

プレディアは4年間インディーズで活動した後、メジャーデビューしたばかりです。
前回、同じ会場である新宿BLAZEでライブをしたときには、客がまったく入らず、
メンバー全員が悔しい思いをしたそうです。

今回はチケットが完売してリベンジできました。平均25歳のアイドルというブルー
オーシャンを狙ったマーケティング戦略と、練習によりクォリティを高めてきたことが、
今回の成功につながったと評価しています。

これからプレディアがさらに成長して、東京ドームや武道館でパーティ(ライブ)が
できるようになるまで応援していきたいと思います。