マーケティング講座(7)PEST分析

こんにちは。岡村憲之です。今日はマーケティング講座(7)として、
PEST分析についてお話します。

マーケティングにおける環境分析は、大きくマクロ環境とミクロ環境に
分けることができます。そして、ミクロ環境は、業界環境と競合環境に
分けることができます。

分析を効率的に進めるためには、フレームワークを活用するのがよいと
思います。マクロ分析をするための代表的なフレームワークは、コトラー
によるPEST分析です。

PESTとは、政治的環境要因( P=political)、経済的環境要因
( E=economic)、社会的環境要因(S=social)、技術的環境要因
( T=technological)の頭文字をとった造語です。

この4つの切り口から考えると、企業を取り巻く大きな背景を捉える
ことができます。企業は、様々な法規制や税制などマクロ環境の制約
から逃れることはできません。

また、企業が成長するためには、積極的に時流に乗っていくことが
重要です。時代の変化に無関心では、生き残っていくことさえ困難
です。時代がどこに向かっているのか正確に把握する必要があります。

「木を見て森を見ず」という格言がありますが、どんな事業を展開する
場合にも、まず大きな観点から分析を始めることが重要です。