マーケティング講座(3)ミッション

こんにちは。岡村憲之です。今日は、マーケティング講座(3)として、
マーケティング・ミッションについてお話します。

マーケティング・ミッションは、もちろん売上目標のことを意味するわけでは
ありません。企業にとって、売上を高めることは重要ですが、マーケティングは、
より広範な概念だからです。

マーケティングは、事業活動そのものです。したがって、マーケティング・
ミッションは、企業ミッションそのものであるということができます。つまり、
経営理念がマーケティングの究極のミッションになることは確かです。

ただし、実際にマーケティングを展開するためには、より具体的なミッションを
策定しなければなりません。具体的とは、期限を定めることと、定性だけでなく
定量的なミッションすなわち数値目標を設定するという意味です。

例えば、経営理念が「顧客の生活を向上させる製品を提供する」であったとすれば、
これがマーケティングの究極のミッションとなります。それを具体的にするには、
「今年度中に主要製品のシェアを10%以上伸ばす」などというミッションに
ブレイクダウンさせることが必要だということです。

このように、マーケティング・ミッションは、究極的には経営理念そのものなの
ですが、マーケティング戦略を立案して、マーケティング活動を展開するためには、
より具体的なミッションに落とし込むことも必要なのです。具体的なミッションも、
方向性は経営理念に向かっていること、そこにつながっていることが大切です。