消費税対策の決め手はイオンカードセレクト

こんにちは。岡村憲之です。今日は、消費税対策の最大の決め手となると
考える「イオンカードセレクト」についてご説明します。

イオンカードセレクトとは、オールインワン型のカードです。オールイン
ワン型とは、クレジットカード、イオン銀行キャッシュカード、電子マネー
WAONの3つの機能が1枚になっているカードのことです。

まずイオンカードセレクトに入会します。そして、カード決済でWAONの
オートチャージを実行します。このとき200円につきWAONポイントが
1ポイント付与されます。

そして、買い物のときに、レジでWAON払いにすると、同じく200円に
つきWAONポイントが1ポイント付与されます。この2つの行為を実行
するだけで、還元率は1%(0.5%×2)となります。

さらに、イオンでは、毎月20日、30日にお客様感謝デーがあります。
このときに買い物をすると、5%引きになります。

もし手元資金に余裕があれば、イオンの株式を保有する方法もあります。
単元100株を保有すると、3%の株主優待が受けられます。しかも、
これはキャッシュバックされるのです。ちなみに、1000株だと5%、
3000株だと7%にもなります。

さらに、株主は、イオンの店舗に設置されたイオンラウンジを使用できます。
コーヒー、お茶、ジュース(オレンジ、アップル、フルーツ、野菜、トマト)が
セルフサービスで飲み放題に加え、1グループに試食品が提供されます。

イオンセレクトカードを持ち、株主になれば、消費税増税も怖くなくなる
のではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です