東京証券取引所による企業価値向上大賞

こんにちは。岡村憲之です。今日は、東京証券取引所が新設した企業価値
向上大賞についてお話します。

東京証券取引所は、今年から企業価値を高めた会社を表彰する制度を
創設しました。そして、その第1回の企業価値向上大賞には、ユナイテッド
アローズを選出しました。

ユナイテッドアローズは、経営目標にROE20%以上を掲げて、実際に
2012年3月期にはROE29%を達成しました。この点が大きく評価
されたようです。

ユナイテッドアローズは、経営理念、社是、社会との約束、人材開発理念、
商品開発理念など、理念体系がしっかりとした企業です。特に社是である
「店はお客様のためにある It’s All About The Customer」は、実際に
店頭にいる販売員一人ひとりの行動に反映され、徹底されていることに
定評があります。

ROE向上に関しても、部門単位、店舗単位で、経営効率向上に向けた
具体的な取り組みが行われたということです。

ちなみに、大賞に続く優秀賞には、三菱商事、丸紅、HOYA、エーザイの
4社が選ばれています。

経営理念すなわちマーケティング・ミッションのしっかりした企業は、
マネジメントすなわち経営数値においても優秀な成績を収めるという
ことが、証明されたのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です